ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クモリガラス

顔を洗うために洗面所へ向かった。隣のトイレの電気が付いていた。
中から音は聞こえてこない、きっと家族の誰かが消し忘れたのだろう。
そう思って、電気を消した。すると、中から「コンコン」とノックする音がした。
誰か入ってたみたいで「ごめん」と謝り、電気を付け直した。

顔を洗ったり、髭を剃ったりしていて5分くらい経ってたと思う。
まだトイレから出てこない、何の音も聞こえてこない。
「誰か入ってる?」と声をかけ、ノックをしてみたが、返事は返ってこない。
さっきのノックは空耳だったのかな?と思い、トイレの電気を消した。

刹那、ガチャガチャガチャガチャ!!とトイレのドアノブが激しく回された。
そして、上に付いてる小さな曇りガラスにバン!と何かぶつかる大きな音がした。

男か女かも分らない歪んだ顔が、曇りガラスも向こうから睨みつけていた。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 13:46:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。