ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオサカウメダ

大阪市北区の梅田。名前の由来をご存知でしょうか?
江戸時代、そこは巨大な墓場(というか、死体捨て場)でして、「死体を埋めた」から梅田の名に変わって、地名となったのです。
そして明治時代、鉄道を通すために駅としての巨大なスペースが必要になり、死体捨て場として広大なスペースがあいていた、町外れの(当時)「梅田」に大阪駅を建設したそうです。
夜中によく、駅の北側の道をお坊さんの霊が歩いてるのを見かけます。

北区が出たついでにもう一つ。
長柄橋って橋があるんですが、戦時中、空襲警報が鳴り、その橋の下に500人もの人が避難しました。
狙いすましたかのように、そこにB29が爆弾を投下。
そして、全員…。
夜になると子供の泣き声が聞こえます。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 13:47:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。