ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カソウ

私が小学校低学年の時、母が死産した。
赤ちゃんはかわいらしい顔をしているのにピクリとも動かず、
土気色で鼻と耳から血を垂らしてて、ショックだった。
そして火葬場で人間の骨を初めて見たわけだが、なんかこまごまして小さかった。
量が少ないんじゃない?と思った。まあ生まれたての赤子だったんだしね。
微妙に黄色がかってるのとか真っ白いのとかいろいろあった気がするけど、
これは気のせいかもしれない。
それ以降他に骨を見たことがないので、普通の大人の骨と比べて詳しくどうだった
のかとかはわからない。

この経験が物事をよく把握できてない子どもの時でよかったと思う。今では
あの経験のすべてが怖い。思い出して泣きそうになる。
考えただけで気が狂いそう。大切な人が死んで骨だけになってしまうなんて。
それをしっかり見つめて箸で拾わなきゃいかんだなんて…
でもいつかは経験するんだろうなあ…
スポンサーサイト
  1. 2005/07/19(火) 20:49:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。