ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モヤモヤ

自分は今、上京してきて寮に一人ですんでいるんですよ。
で一応大学生で昨日も資格取るために勉強してていつもは大体夜遅くまで起きてるんですけど、
昨日は疲れていて、どうしても眠くなって早めに寝てしまったんです。

でこんな夢を見てしまいました。

なにか芸能人の楽屋?か江戸時代の座敷部屋みたいなとこで
師匠と呼んでいる見たこともないオジサンと自分が会話しているところでした。
するとその師匠のすぐ横の肩の辺に白いモヤモヤがあって
そのモヤモヤは人の顔をそのまま薄っぺらくしたような感じで師匠を見ていたんです。
で自分がそのモヤモヤに気づいてるのに師匠が気づいて
「こっちをみてはいかん」っていったんです。
でも興味本位でじっと見ているとそのモヤモヤがこっちを振り向いて来る感じがしました。
振り向いた瞬間その姿は50を過ぎた感じの和服姿で舞妓さんのような格好をした白塗りの顔の老婆がニヤァって笑っているのが見えたんです。
あくまで感覚ですが。
それで怖くなって目を背けると夢は終わりました。

でその後夢からは覚めたんですけど目は開けずにじっとしていました。

すると誰かが俺の手をずっとさすっているんです。
誰の手かは目を開けていなかったんで解からなかったんですが、たぶん
あの老婆だろうなって感覚で解かりました。
でもその時違和感があったんです。
さすっている感じは老婆なのに手に感じる触っている手は小さな幼稚園児くらいの手の感じなんです。

この手は本当に生きている人間の感触でした。

自分はかなり怖くなったんでベットから自分で転がり落ちようとしました。
するとその手が俺の手を引掻いたんです。
少し痛いなぁと思って何が起こったのか確かめる為に目をゆっくり開きました。
当然誰もいませんでした。
でも今さっき引っかかれた感覚のあった手を見ると傷があったんです。
しかも引っかかれたばっかりのような生傷が。

これからどうすればいいでしょうか。
昨日起こったばっかりなんでどうすればいいかわからないんです。
いまもあのいやらしい老婆の笑い顔が頭に残っています。

これがただの妄想で終わってくれることをまじで望んでます。
まじで今心の整理がついてません
スポンサーサイト
  1. 2005/09/14(水) 13:51:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヨドオシ | ホーム | ツメアト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/105-3a13018e
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。