FC2ブログ

ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シロイウデ

10年ほど前にボーイスカウトのキャンプに行った。
そのときオレはボーイ隊の上級班長(自分で調べれ)の子守役で行ったのさ。
夜、ボーイ対の奴らが寝た跡で周囲の安全確認をしてテントに戻り
寝る準備をしていたら、テントのすぐ外で足音がする。
周囲の確認はしたばかりで起きている人間は誰もいないはず。
そこで一緒にいたKさんともう一度見回りに出ることにした。
Kさんがテントの入り口側のチャックと開いて外に出ようとした瞬間

外から突き飛ばされた

Kさんの位置からは見えなかったらしいが俺の位置からは見えたんだよ。
テントの布越しに殴りつけるように伸びた白い腕が。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/13(月) 18:41:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リカシツ | ホーム | ハンニン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/17-ccade0fa
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。