ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロメ

この間買い物をいていて、ふらっと100円ショップに立ち寄った時の事だった。
ガラスのコップを物色中、そいつは俺の視界に飛び込んできた。

その男は身長185センチはあっただろうか。髪の毛は背中の真ん中くらいまで
伸びていて何故かソバージュのようなパーマがかかっていた。
でもってボサボサのバサバサ。色は真っ黒でツヤ何て皆無。天然の黒髪って
普通ちょっと茶色っぽかったりするじゃん。でもそいつのは絵の具の黒みたい
な黒だった。まぁ染めてるのかもしれないけど、とにかく不自然な色だった。

その後ろ姿が目について、じっとそいつを見ているとそいつがくるりと斜め
後ろを振り返った。俺、その顔見てマジびびったよ。

そいつの顔まっ白だったんだ。色白だとかそんなレベルじゃない。アルビノ
みたいな白さでもない。たぶん何かを塗ってたんだと思う。
でももっと驚いたのはそいつの容貌だった。食いしばった歯が丸見えになってて、
その歯が草でも噛み潰したかのように黒ずんだ緑色に染まってた。スゲー怖かった
からよく確認しなかったけど、何かこびりついてたし……。
それに唇を真っ赤に塗りつぶしてた。朱赤って感じの色、しかも子供のいたづら
で化粧したみたいな塗り方しててはみだしまくり。

でも、本当の恐怖はこれから先だった。
そいつの目、白目がなかった。俺、それ見た瞬間『えっ……?え!?』って半分
パニック状態。黒目がなくてまっ白とかって言うなら、まだ何とか説明つくけど、
目が真っ黒って実際みたら相当びっくりだよ。何かそうゆう病気みたいなのが
あるんですかね?
そいつがそうゆう顔だって認識したとき、俺死にそうなくらい怖かった。
前屈みの姿勢て、少し前に突き出した両手のひらを地面に向けてゆっくり歩く
姿が下手なホラー映画よりよっぽど怖い。目は合わなかったと思うけど、全部
黒目だからどこ見てるのか分からなかったし、もしかしたらずっと目が合って
たのかも……。と思うと叫び出したくなるよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 20:55:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒガンカラノアイサツ | ホーム | シャダンキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/29-e082e70d
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。