ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イモウト

小学生くらいの時だろうか。オレと妹は同じ部屋で寝ていた。
オレは左にふすま、右に妹って言う具合の並びで寝てたんだ。

そんである晩、寝苦しさを感じて夜中にふと目を覚ました。
そのときオレはふすまの方を向く形で目が覚めた。

すると目の前に髪の毛があった…

妹よ…転がりすぎだ。
起こして自分の布団に帰れ!と言おうと思い、頭を手の平でポンとやろうとした。

寒気が走った!!
手は頭をすり抜けて畳をたたいた!!
ウソだろ!!と右側の妹のほうを向くといつも通りの位置で眠っていた。
焦って再びふすまのほうを向くとソレは消えていた…
マジ話っす。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/20(水) 17:40:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カイダン | ホーム | カソウ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/49-d4c63241
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。