ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シラナイセンセイ

夢で中学の頃の教室にいた。
知らない教師が教室に入ってきた。
「皆さん、今日は夢なので楽しみましょう」とか言い出した。
教室どんちゃん騒ぎ、ここまでは良かった。
いきなり教師が「夢なのでこんなこともできます」と言って女の子を先のとがったチョークで刺し殺した。
何故か教室はそれでも盛り上がっていた。
俺は怖くなって逃げ出した。
外をひたすら走っていたら、目の前にその教師が現れて
「どうして逃げるのです、夢なのに。」
と言って走るのではなくスライドみたいな感じ(足は動いていない)で追いかけてきた。

俺は逃げまくった。
家に帰って事情を説明しても親は「夢なんだから良いじゃん」
とか言って笑っている。
たまらなくなって友人に電話した。
するとあの教師がでて「どうして逃げるのです、夢なのに。」
と言う。
走って走って、気が付くと行き止まりに追い込められたところで目が覚めた。

でも怖かったのはその後だった。

目が覚めていつもの自分の部屋にいて、ほっとしていた。
でも急にものすごい眠気に襲われて、目をつぶった。
その瞬間夢に入った……
驚いて目を覚ました。
夢の中の自分の目の前であの教師が待っていた。
先のとがったチョークを持って立っていた。この強烈な眠気はあいつが出しているのか、目が勝手に閉まろうとした。
俺は体を無理矢理起こしてブリトラの曲を流してそのまま起きてて、今に至る。
怖くて寝れない…
スポンサーサイト
  1. 2005/07/28(木) 14:52:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フシギナカンジョウ | ホーム | シケイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/57-00b1659f
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。