ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キキララシール

小学生の頃いっちょまえに電車通学していたのだけど地下鉄のホームで友達と交換する
予定のシールをいじってたら、やくざ風のおじさんに「綺麗なシールだね~」と話しかけられた。
ホームには人が少なくヤクザに話しかけられるのは初めてなのでアワアワしていたら少し返事をしない私に落胆した様な顔をして
立ち上がったので、傷つけてしまったと思いとっさに持ってたシールを一つちぎっておじさんにあげました。
ラメの入っていたお気に入りのキキララシールです。「あげる」と言うとおじさんは顔に似合わずかなり嬉しそうに「良いのかな?ありがとね~もうすぐ電車が来るからもう少しあっちにいったほうがいいよ」
と言いっていました。私は自分のおりる駅の改札にあがるかいだんの場所にいたかったのですが、あまりにおじさんがあっちがいいとすすめるので移動しました
もうわかってると思いますがおじさんは飛び込んじゃいました。人間は電車に飛び込むと破裂するんですね~。
私は駅員さんに誘導されて学校に電話してもらい遅刻しました。駅員さんにおじさんにシールをあげたと話したら
「さっきのことは忘れなさい大丈夫忘れられるよだいじょうぶ」と何度も言われた。
いろんな意味でわすれられなかったです。今でもおじさんの見た目に似合わない笑顔をおもいだします。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 14:14:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スイマセン | ホーム | ヘヤノオト>>

コメント

何か…俺はとてもいい話だと思う。
…おじさん、本当に嬉しかったんだろうな…
切ないな…
  1. 2005/10/08(土) 16:45:43 |
  2. URL |
  3. サトシ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/66-e7d46638
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。