ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スイマセン

大阪市内のホテル阪〇で働いてた頃の話です。
8年位前の12月。
夜中の3時過ぎに、バルコニーにある赤外線センサーが作動しました。
客室の窓枠を乗り越えてバルコニーに人が出るとセンサーで事務所の警報器が鳴ります。地下の防災センターに
「ホテルのフロントです。17階のバルコニーに人が出ました。下から確認お願いします。こちらも部屋に向かいますので。」
合鍵を持ち、部屋に向い、ノックしました。
応答が無いので合鍵を使い室内へ入ると、バルコニーの手すりに座ったままの客が…。
「お客様!危ないです、お戻り下さい。」
すると、振り返って一言
「すんません…」バッ!
…飛び降りてしまいました。

正面玄関のロータリには首から上が完全に潰れた死体がゴロン…

警察が来てバケツと金挟みで肉片を集めて…最後に僕が水で現場に残った血の跡や、小さな破片を流しました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/07(日) 15:16:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エレベーター | ホーム | キキララシール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/67-7e34b16c
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。