ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コウサイエン

友達の家に泊まった時にコンタクトのケース忘れちゃって、つけたまま寝た事があった。
起きたら超目が痛くて眼科行ったら「虹彩炎」との事
症状はとにかく光を見ると目が痛い。
目開けれないからする事も無いし、音楽聴きながらベッドで寝ちゃった
んで夜中の3時頃、目を覚ます
電気の点いてない窓から入る月明かりだけの室内がやけにハッキリ見える
アレ?何だこれと思ってカーテンを閉めても、まだハッキリ見える
瞳孔が開いてて暗闇でも目が見える様になったみたい
妙に面白くて、真っ暗な家中を歩きまわった。映画とかで見る暗視ゴーグルって言えば分かりやすいか
誰かに教えるにしてもみんな寝てるしなぁと思って明るい内に入れなかった風呂に行く事に
真っ暗な風呂場で服脱いで暗いままシャワー
ずっとこのままなら困るけど面白いだろうなぁとシャンプーしてたら妙な物見つけた。
目の前の鏡に何か映ってる。
暗闇…風呂場…背後…後は分かるな?って頭の中が真っ白に。
リングや呪怨ですっかりお馴染みの髪の長いお姉さんが肩越しにこっち見てた。
人間、暗闇だと大きな声出せないのか、目を合わせない様に必死に頭流して体濡れたまま無言で部屋に戻った。
結局眼帯して目薬マメにやってたら1週間もせずに治ったけど
眼科の先生が「虹彩炎は恐いですよ、ちゃんと治しましょうね」って言ったのが忘れられない。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/09(火) 14:16:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<クロネコ | ホーム | エレベーター>>

コメント

その時、猫科動物の如く瞳孔が拡大した
  1. 2006/07/05(水) 14:20:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/69-6c757d03
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。