ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リーダー

リーダーが突然おかしくなる経緯を思い出しました。
道無き道を突き進んでいるとき、うっすらとした太陽が霧の切れ目から出てきました。
太陽の見えた方角で自分たちの進んでいる方角が違うということが判り、リーダーが
休憩を取り、私に現在地点の確定作業を命じました。
霧も出ており、目印となる地点が割り出せずに、結構時間がかかっていました。
普段温厚なリーダーが「何している 早く割り出せ」と怒鳴り始めました。

その様子にみんなびっくりしていました。

サブリーダー「この霧では目印になるものが特定しにくい」と中に入ってくれました。

その時、装備をチェックしていた仲間の一人が「ヘッドランプの電池が切れそう」と
リーダーに報告した瞬間。「早く、現在地点!」と怒鳴りました。
私は我慢できなくなり「地図で確認しながら歩いてきたわけでないので、すぐに判らない」
と怒鳴り返しました。
するとリーダーが私に近寄り「俺のガソリンはどこだ」と2回小声でつぶやき、その後
同じ事を叫びながら谷の方へ走り出しました。「山では走るな」と私が叫びましたが
止まらずに、仲間が追いかけて取り押さえました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/18(木) 13:30:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<スレチガイ | ホーム | アタラシイイノチ>>

コメント

はじめまして

怖い話いっぱいありますね!!
夜中一人で見てて ビビりまくりですw

またおじゃまさせてもらいます!
  1. 2005/08/18(木) 23:47:17 |
  2. URL |
  3. ごー #KwZbu31Y
  4. [ 編集]

どうもです。

また遊びに来てくださいね。
  1. 2005/08/19(金) 13:32:24 |
  2. URL |
  3. ほんのり@管理人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/78-ec6f8c76
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。