ほんのりと怖い話。

ほんのりと怖い話を日々更新して逝きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オイシャサン

医者というものは我々とは違う次元で人を見ることができる。
医大における解剖実習は歯科志望であろうが眼科志望であろうが全員やらされる。
これは実は一種の踏み絵的な役割を果たしている。
実際解剖実習に耐えられず医者を断念する学生は少なくない。
人の肉体を物としてみることができない人間には医者は勤まらないのだ。
痛がるから、苦しがるからと言って治療を躊躇する人間には
医者としての資質に欠けると言える。
しかしこれが行き過ぎるととんでも無い方向へ向かってしまうわけで。
多分紙一重。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/20(土) 14:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チノハクシャクフジン | ホーム | スレチガイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://honnori.blog14.fc2.com/tb.php/80-8c9ee074
01 | 2018/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Links

Recent Comments

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。